史上最強ということ・・・。

AIGジャパンオープン男子、フェデラーが優勝

さる7日、仕事を放り投げ行ってきました。

f0056153_18291244.jpg


はっきり行ってこんな有明コロシアムは見たことがありません。
超満員です。ちょっとトイレで席を離れるとすぐ知らない人が座ってしまします。(こっちはSS席取ってるんだぞ、ちょっと腹が立った&ちょっと脅かした 笑)

f0056153_18293952.jpg


お目当ては当然、史上最強の選手と言われるロジャー・フェデラー。

世界ランクをもう3年近く守る、年間85試合程度のうち、4~5敗しかしない選手です。登場のときはもう鳥肌がたちましたよ。一生見れないかと思ったくらいですから。上司に文句をいわれてもコレだけは見ないと・・・。

f0056153_18295857.jpg


そのプレーも驚愕の一言です。靴の擦れる音のしないフットワーク、打つコースの分からないフォーム、全てを簡単にこなす余裕、そして何十手もある戦略のうまさ。
と言っても、実は猛烈なファンな訳では無いのです。好きな選手は他にいっぱいいるんですが、さすがに見る価値が違った・・・。

もう今日から筋トレしそう。
(ジャッキーの映画をみた後の子供の頃の気分 笑)

f0056153_18301712.jpg


試合と試合の間は、この熱血男が間を繋ぎます。
いい意味で楽しく、そしてウザいくらいの熱さです(笑

追記:今年は満を持して挑んだサービスコンテスト。結果は散々でした・・・。
最初行ったとき、「本日の最高162キロ」とあったので、「やった!」と
思いましたよ?

しかしその気負いが緊張を生んだのかグダグダな結果に。
あの強風でトスが流れてるのに打っちゃったり、フォルトの連発。(1回3球)
スピードに限っては去年の178キロの更新どころか171キロが最高でした。(勿論フォルトだったので記録無し・・・。)

また来年、出直しです、お恥ずかしい・・・(: ;)
[PR]

by yoichi1200 | 2006-10-08 18:30 | プロテニス  

<< 久々の更新 オフ会in横浜 >>