タグ:燃費 ( 20 ) タグの人気記事

 

プリウスαを1日だけ検証する

※なぜかわかりませんがしばらくコメント出来ないような設定になってました。
直しましたので気軽にお願いします^^



我が家は昨年、愛車プリウスが3回目の車検を迎えました。
走行距離128,000km。もうトヨタのつくし保証も受けられません^^;

ホントはプリウスアルファをずっと買うつもりで準備して車検時に乗り換え、と思ってました。
そこへ昨年の震災。

納期は約1年になり、現車の車検を通すことに。そうすると物欲も収まり、基本、勢いで買う新車購入は延期になりました。

それでも次車の検討は続きます。
発売から約1年、レンタカーのタマも出てきました。
そこで買おうと思ってたαの7人乗りを借りてみました。

午前8時、車を取りに行くと、そこには黒いアルファ。
説明を受け、車をマンションに持ち帰ります。

f0056153_11142040.jpg


チャイルドシートをセットし、出発、自宅そばのGSで空気圧を2.8にセット。
タイヤは横浜のOEM、ブルーアースデシベル。
横浜に以前問い合わせたけど
「転がりはA程度」というあんまり転がらないタイヤ。

走りだすと、今の20型MC前に比べればそりゃ~静かだわさ。
ただ何?この鈍重感・・・・・・。ホント重い・・・

試しにECOモードにセットしてみる・・・。駄目だこりゃ・・・orz
感覚的にいわゆるパッと加速が出来ない・・・。

まあミニバンなので諦めながら首都高と横浜新道を抜け、鎌倉に行きました。
小町通りで観光地価格のしらす丼を食べ(スイマセン店出た時写真を撮ってなかった頃に気付く^^;)

f0056153_1115388.jpg


買い物やら散策を・・・。(これはまた別日記で)

帰りはなおゆき博士のところでCANの通信ログを取ってもらうために
朝比奈インターに向けて山越え。

で、なおゆき博士のところに・・・。
アルファはペダル値あたり、30系とちょっと違いがありますねぇ。
バッテリはリチウムイオンですが、強制充電に入るのは
その他HV車と一緒のSOC40%からでした。

帰りにファミレスで晩ご飯を済ませ、給油して返車。
約118キロ、一日中走った燃費がこれですよ・・・

f0056153_11155388.jpg



22km/L・・・。なんという酷い数字・・・


下記言い訳。(爆

1、30系以降の車を1日中運転するのが初めてだった。

2、駐車、暖気回数が5~6回あった。

3、ACは暖房気味にAUTO

4、なおゆきさんのところで小一時間、ACオンのまま停車。


4、で1~2km/L数値が落ちましたが正直、J
C08の26km/L越えぐらいはするんだろうと思ってたので
ちょっとショックでしたわ~
俺の右足も錆びたか・・・・・・


AAAを履かせて、制御に慣れて、ACOFFでも10.15モードの31㎞/L
に届かないんじゃないだろうか、そうすると1000mileなんて
絶対無理な話で・・・・・・。


う~ん、ますます悩みの種は尽きません・・・
静粛性や7人乗車など車としての出来は非常に良いと思ってるのですが
嫁曰く、後ろに乗ってる限り今のプリウスと大差ないと・・・

やはり背高系&スライドドアが良いようで・・・・・・。

また少し、アルファ購入への道が遠くなった様な気がしましたよ^^;

まあレンタカーも面白いものです。
次はアクア借りてみようかな。
[PR]

by yoichi1200 | 2012-04-26 11:18 | プリウスのお話  

準備・・・(整備日記?)

まずはディーラーに行って来ました。

もう8000kmもオイル交換してなかった(笑

ついでに70000kmぶりぐらいのプラグ交換も。

f0056153_1317710.jpg


そしたらね、紙出してきて

「私は暴力団関係ではありません」

って書類にサインお願いします。だって。

なんか面倒臭いね、〇〇トヨ○ットw

でさらに、プラグ持ち込んだら

「当店では持ち込み部品の組み込みはやってませんので・・・」

だって。

「ええ?@@ 4年ぐらい前にやってるよ」

といって履歴を見ると、ああ、ありました。では「今回は」やります。

だって。面倒くさいな~トヨ○ットw

まあいいけどさ。

これに限らず、
今の時代は何でもリスク回避。
コンプライアンス厳守。

わかるけどさ。
何かねぇ。って思うこともありますよ。ええ。
[PR]

by yoichi1200 | 2012-03-31 13:17 | プリウスのお話  

4輪ホイ―ルアライメント

アライメント調整というのは車のタイヤの向きを
規定値に調整することです。

車高を落としたり、タイヤを買えたり・・・
そういうことでタイヤの向きが変わったりしてしまいます。
トヨタ車などはこのあたりの精度は新車でもよくないらしい(メーカー規定値が広い?)


最近のこと、スタッドレスからの履き替えでガレージジャッキがフロントサイドに入らない・・・
これってサスがヘタレたんだなぁ・・・。

じゃあ3年ぶりに測定調整をやっておこうと。お金はかかるけどね^^;



で、昨晩、とあるお店にお願いしてきました。
メカのお兄さんに運転してもらって乗り味の確認をしてもらいます。

お兄さんは燃費マニアの計器にびっくりしてましたが、とても親切に
金額面も含めた説明をしてくれました。
凄い好感触^^

よういち号は
最初、RSRのダウンサス入れた時、
測定及びフロントトーのみの調整
その後
TRDショック交換→測定せず
タナベダウンサス→測定せず

で3年ほどが経って・・・。

先程電話があり
フロントキャンバーは寝過ぎているのでボルト調整して、
それとキャスターを少し直します。
ここまでで大体〇〇円です。

リヤのトーが左右とも内側に入っていてこれの調整をすると〇〇円掛かりますけど・・・
これやるかどうかはもうお客さんの判断なので・・・

とのこと。


まあわかってて出したので悩みましたが





「全部やってください」





とお願いしました。
シム調整は組み付け後、タイヤ履いて測定、ダメならまた組み直し
を繰り返すのでどうしても費用がかさむとのこと。

さて夜引き取ったあとの数値と車の感触が楽しみです^^
[PR]

by yoichi1200 | 2012-03-29 12:26 | プリウスのお話  

プリウスv 発表!(プリウスワゴン?)

お久しBleach

なんと2ヶ月半、全く更新せず・・・
年賀状に「ブログ見てる」と書かれた日にゃ・・・・・・ゴメンなさい^^;

10月には温泉旅行、子供の成長期などネタはいくらでもあるんだけどね、
職場も変われば子供は手がかかるようになり、だんだんパソコンの前でゆっくりする時間が無いのが
現状だったりして・・・。

さて、2011年、初頭のニュースといえば待ちに待ったプリウスワゴンモデルの発表です。

個人的に秘密裏な情報を何年か前から入手、収集してきました。

がついにデトロイトショーでの
発表となりました。

f0056153_123924100.jpg
おお~っと思ったのは一番危惧していた立体駐車場問題ですが発表をみると車高は1575㎜。
私的にはローダウンするつもりなので問題なし!

そして顔ですが・・・

私的にはアリです^^。
ただ、仲間の意見ですがあまりにも無難すぎ・・・とかパッとしないってのが多い意見です。
お知り合いであるmooncraftの由良さんも、20型チックなフェイスを期待していただけにちょっとガックリと仰ってました。

まあトヨタもプリウスというネーミングしかり、とにかく売れる車を作らないといけないという思いがひしひしと伝わります。


f0056153_12394974.jpg
後ろ姿はもうそこらのミニバンと大差ありません。がちょっとだけ30型の意匠を残してるかな。

f0056153_1240251.jpg
インパネは使いやすそう。私は30型のシフトの位置が好きではないのでこのポジションは大歓迎です。



さて、自称、元祖グリル塞ぎ職人としてはとりあえず、フォトレタッチで塞いでみましたwww
f0056153_1240249.jpg
雑です。www

エンジンは30型と同じなので正直、車体サイズが大きい、重い、cd値が0.29に落ち込んでるなどの情報から推測するに燃費は期待できません。

なのでグリル塞ぎがどう効いてくるのかってのはやっぱりデータどりが必要です。
20型、30型ユーザーのなかにはWebでの情報で
「グリル塞ぎ=燃費が良くなる」と思い込んでる方もチラホラ見かけます。

これは大いに危険でなぜ塞ぐのか、プリウスはどういう制御でハイブリッドシステムを動かしているのかという
知識が必要です。

このグリル塞ぎの絵も「とりあえず」ですから私がもし本腰入れて製作するとなればそれなりのデザインと
機能、またシステムを確認する必要がありそうです。

ちなみに私のプリウスはこういう姿ですが、これも私なりの、空力や水温制御の根拠のもとやっている次第です・・・。
f0056153_1240409.jpg




さて、問題はまだあります。

発表されたのがプリウスvであるということ
目的は3列シートなので、このワゴンモデルままなら購入には至りません。
また3列目はWISHよりも小さいシートになるという噂も・・・。

それと正式な燃費。3列シート版は電池がリチウムイオンで出てくるとどこの雑誌でも
書かれています。要はそれらによって10・15モードのカタログ数字がどのように来るか・・・
私的にはカタログ燃費で30km/Lぐらいないと無給油1000mileへの道が絶たれてしまいます・・・。

1000mileクラブの一員としてはここは押さえどころです。

何にしても先行予約とかはしないかな。実車見て乗り換えを検討です。

あ、買い替えでなくて乗り換えですからね^^;
[PR]

by yoichi1200 | 2011-01-21 11:38 | プリウスのお話  

新型プリウス リコール正式申請・・・ですが・・・

Excite エキサイト :トヨタ、9日にもリコール届け出 新型プリウス



さあ、戦々恐々としてくるか?

と思って昨日、オイル交換にディーラーに行ってきた。

電話予約の時「大丈夫ですか?」と聞くと

「ははは、まだ整備も混んでませんから」との返答。

そりゃそうか、正式な届出じゃないし、(今日届け)なにより平日夜じゃ当たり前かって事。


聞いたところによると、修正プログラムは2種類あるらしい。
が、それがグレードなのか、タイヤなのか微妙なところだなぁ・・・。
ノーマルグレードでインチアップする人もいれば、
LEDヘッドライトほしさにツーリングにして、燃費のためにインチダウンする人もいるかも知れ無いのに・・・。

白のEPV師匠は回生放棄のような一種車が「教えてくれる」挙動は残した方がいい、アップデートしたくないって言ってます。

この修正プログラムがどのように回生ブレーキとメカブレーキを制御してくるのか非常に興味がありますねぇ・・・。
[PR]

by yoichi1200 | 2010-02-09 09:41 | プリウスのお話  

新型プリウスブレーキ抜け現象 ついにリコールかぁ・・・

トヨタ、プリウスのリコール準備 具体策遅れ戸惑いも


私の素人見解じゃ本来はサービスキャンペーンで十分であろう今回のプリウスブレーキ抜け騒動・・・

しかしこれだけ世間とマスメディアが騒いだら、サービスじゃ済まないだろうって事で・・・。

昨晩、フジテレビ「ジャーなる」で検証レポを見た。

とあるユーザーは「あわわ!」「出ました!出ました!」と
いわゆるブレーキ抜け現象を連発してます。(嬉しいのか?^^;)
まあ雪道ですから出やすいのは当たり前ですが・・・^^;

同乗者には分からないとのナレーションコメントもありましたが正しくそのとおりで
一瞬の出来事ですからねぇ・・・
このブログを見てくださる方も雪国で無い方はそれほど遭遇しないかもしれませんが、
世間が何を言ってるか分からない30型ユーザー様は・・・


時速40kmぐらいでいいかな。空いてる道で前後に車がいない状態で試してみてください。

その速度からゆっくりブレーキを踏んで、回生の制動力を感じたら、
足はそのままで「Nレンジ」に切り替えてみてください。

いわゆる回生放棄状態になり、「スッ~」っと空走する感覚を意図的に作り出すことができます。
(あくまで周りに誰もいない状況で試してみてください)

しかし30型って20型とどう違うんだろう・・・。
ある程度の進化はあるはずだと思うのですが、まずその前に・・・



安全速度で運転してますか?


交差点や滑りやすい道路で十分な距離から減速してますか?


前車との車間距離は十分ですか?



ちなみに私個人の意見ですが停止したときに前車のリアタイヤと地面の接点が見えるぐらいが「十分な車間距離」と考えています。
なんかねぇ、20型より遥かに進化した30型のブレーキがそんなにおかしいとは思えないのです。

回生放棄の現象は私の20型の経験ですが

雨、
濡れた路面、
マンホール、
橋や高速の鉄部の継ぎ目、
ホームセンターの自走式駐車場の継ぎ目、
グレーチング、
小さな段差、
アスファルトの凹み、
未舗装路で砂利がタイヤとの間に入りやすい田舎道。
そして雪道とアイスバーン。
タイヤの空気圧を高くしているとそれよりも小さいバンプ
など、など、など、など・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回生ブレーキによる停車動作中で滑る道ならいつでも起こります。
個人差はありますがトヨタハイブリッドに慣れていないだけだと勝手に思ったり、
私の周りでは重量増などによる制御の違いでは、という議論がありますが果たして・・・

危惧されるのは、リコールによっておそらく回生放棄のタイムラグを減らし、メカブレーキに切り替わるタイミングを早くするか、回生中もメカブレーキを介入させるという事になるのではないかと思います。

ってことは・・・。電気溜めにくくなる?


燃費落ちるじゃん!?(((( ;゚д゚))))アワワ


あくまで可能性、予想ですからどうなるか分かりませんが、30型乗りの方々、何が変わったか是非教えてください~^^;


私も30型派生の次のプリウスを狙っていますので是非知りたいところなのです~・・・


兎にも角にも今回の騒動は「世間を騒がせた責任を取る!」誰かさんとおんなじ方向ですねぇ・・・( ̄ー ̄)・・・


私もオイル交換のついでにDの営業マンに声掛け&試乗してこようかな・・・
[PR]

by yoichi1200 | 2010-02-08 11:10 | プリウスのお話  

由良さんのプリウス1000マイルチャレンジ!

ブログの更新がずっと途絶えてましたね

なにかネタをまとめないと書かない癖を改めてもっと気軽に書かなきゃブログじゃ無いね~(笑

っていいながら1ヶ月以上前の出来事を・・・w



プリウスでお知り合いになった由良さん。
言わずと知れた日本有数のカーデザイナーです。
ムーンクラフトのHPはこちら

さてその由良さんが企画で高速道路走行での1000マイルチャレンジをすることになりました。

世田谷の砧公園に朝五時、出発前の応援に駆けつけました

f0056153_18354793.jpg


びっくり!朝五時でこの人数(笑

f0056153_18432178.jpg


f0056153_18434284.jpg
さあ、スタートです。

我々神奈川チームの仲間はこの後、宮が瀬湖でE-1をするので先に高速に入って由良さんを待ちました。

f0056153_1845116.jpg
来た来たー。がんばれ由良さん&近藤さん(雑誌aheadの編集長さん)~!!!

手を振ったあと、厚木まで併走してお別れしました~^^

その後、我々は宮が瀬へ。

実はこのE-1自体も取材が入っていて私も少々インタビューされてみましたw

f0056153_18475299.jpg


さて、取材を受けながらのE-1となりましたが前回、勝手がわからないコースで惨敗してるので
今回こそは・・・

f0056153_18485583.jpg

が、しかし、結果は3位・・・またもg-monさんと、師匠であるシルバニアン御大に負ける結果に・・・

途中、意識できたアクセルミスが2~3回、そして初のバッテリーリフレッシュモードを食らい予定の電力管理に支障が出ましたね~

なんて言い訳もいろいろふくめて久々に楽しいプリウス遊びでした~

いやぁでも早起きは悪くないね、1日が長かったなぁw
[PR]

by yoichi1200 | 2009-07-08 18:25 | プリウスのお話  

新型プリウスの試乗と事情

<トヨタ>プリウス、太陽光を動力源に…2~3年後めど


やっぱり、そうきたか!!!

実は昨日ディーラーに行って来ました。

給油のついでにカタログを貰うつもりだったのですが、営業マンさんが俺が燃費マニアだと知り、予約無しだけど、閉店間際だし乗ってみますか?とのことで・・・

f0056153_8502084.jpg


乗っちゃいました~^^

さて、新車の香りがここちよい新型。
シートは若干固め、ってか俺のがヘタレてるのか・・・^^;
モニターをいろいろ教えてもらってBL2の状態で発進。タイヤは15インチエコピアEP25

足回りは若干固め。しかし、MC後でもそうだったようにシャーシの出来が違う。
とにかく静か。空気圧が標準なのもあるんだろうがコツコツとした路面入力が少ない!!!

ディーラーの近所を15分程度走っただけなのでなんともいえませんが、良く出来ています。

エンジン&モーターは明らかに加速しやすいトルクを発生してます。

エネルギーモニターみながら20型と同じような滑空やモーター走行を試してみました。
燃費履歴は最初の五分以外は32~33km/Lぐらいを差しましたね。
冷やかし運転だったのですが、これは本気で走ればやっぱり伸びそうな気配でした。

今度、友人に新型が納車され、E-1(燃費競争)するのが楽しみです。^^

エネルギーモニターとナビが分割してるのでこれは一般ユーザーには良いかもしれません。

しかし、20型に慣れすぎているのでハンドルのスイッチの少なさや、エアコン調整類がセンターコンソールにあること。何よりブリッジ型のセンターコンソールのおかげで助手席からの乗り降りが困難になったのが残念です~^^;

そして太陽電池の話。

営業マンさんは冨士でのプロトタイプ試乗会に行った時、開発担当の方とお話したらしく、元々、このソーラーパネルは充電を目標に開発が進んでいたとのことらしいです。

予測ですが今回、それを制御するバッテリーコンピューターの開発や過充電、発熱、安全性を確保するプログラムが間にあわなかったってことでしょうね。

これで益々、楽しみが増えました。やっぱり自然エネルギーを利用できるってのが私にとってはこの上ない楽しみになりそうです^^




ディーラーを出て帰りに給油

f0056153_9151451.jpg


f0056153_9153962.jpg


軽い満腹だったのでとりあえず1,000マイルには達しました。節目の10回目になりましたね~。

今の通勤では車に乗らないのでもうこの夏場に1,000マイルをやることは無さそうです。快適にエアコンを使って行きたいですね^^
[PR]

by yoichi1200 | 2009-05-21 08:50  

新型プリウス発売。インサイトどうなる?

本日、新型プリウスが発表されます。

大変期待していますが、まだ私は買い替えの時期ではないようです。
燃費が1.5倍になるなら考えちゃいますが、まだその段階には行かない様で^^;

世間では先行したインサイトとの比較がどうだとか言ってますが、正直、商売的には相手にはならないでしょう。
廉価で売ることを全面に押し出した結果、質感を落としてしまい、かつ燃費性能もイマイチな結果に落ち着いちゃいましたねぇ・・・。

こんな記事も出てました

一方プリウスは元々250万クラスで発売予定だったものを、インサイトを意識してムリムリ値下げをして来ましたので、車格で言うと2段階も違う車が同じ土俵に上がったことになります。

個人的には何が一番エコで廉価で家計に優しいかと言うと

中古の20型を買う!(走行50000km以内ぐらいで)

これに限るでしょう(笑
買い替えの方はご検討を・・・



昨日、ちょいと仲間とお昼ご飯に行って来ました。

f0056153_1446073.jpg


g-mon様ご一家と一緒に駒岡イソゲンへ。
久々激辛食べたけど美味しかったなぁ^^

待ち合わせの駐車場にて一緒に行った張果老さん達と歓談してたのですが・・・
f0056153_14541681.jpg
こ、これは・・・

f0056153_14544420.jpg
え、動作してるの?DC-DCコンバーターもテスト中だそうで・・・

ここでは詳しいことはお話できませんが、やっぱすごいよ、張果老さん!
これシステムが安定したら30型の燃費性能なんて・・・
って思っちゃう。

俺のプリウスは最近、顔つきを変えてみました。

f0056153_1458293.jpg

個人的には、って自分のだから当たり前なんだけど気に入ってます。

これに張果老さんのシステムが加わったら・・・夢のような話です。
個人的にはプラグインよりも完全自然エネルギーであるパネルを積むことが望ましいと思っています。

なので今回のプリウス
f0056153_1532112.jpg

が、ソーラーパネルを持ちつつも、駆動用の充電に回せないってのがどうも納得行かないところで、かつ残念でなりません・・・

あと買い替えまでの2年でまたどんな進化をしてくれるのか、新しい車がでるのかとても楽しみです。
[PR]

by yoichi1200 | 2009-05-18 15:08 | プリウスのお話  

プリウスのホイル交換。やっぱり鍛造~

久々のプリウスネタ。

世の中、30型プリウスで盛り上がっているところですが・・・。

非常に欲しいのですが・・・。

あと1~2年のうち、プラグイン発売、そしてリチウムイオンバッテリーが搭載されることを期待して・・・

最低でも年次改良が終わった頃、、限定色の「プレミアム」バージョンが発売されるのが確実!と予想し、今は買い控えです(笑



ってウソです。単にお金がないだけなんです^^;



そんなプリウス20型、ツーリングプレミアムに乗って早4年半。

ついにこれに手を出しちゃいました。

f0056153_17174712.jpg


泣く子も黙るスタンダードレーシングホイル「RAYS TE37」でございます!


定価だと4本で20万円以上ですが、そこはお金をかけない俺。ヤフオクです(笑
38,000円の出費にて落札。サイズは純正より1センチちょっと幅広い6.5J オフセットは同じ+45でした。

なんといっても重さ!
f0056153_17542147.jpg


純正の15インチ鋳造ホイルも軽い部類に入るんですが
なんとこのTE37は体重計測定ながら4.2kg。おそらく同サイズの6.0jだと4.1kgぐらいかも。
これって・・・ハイブリッド専用なんて売っているあのホイルより軽いんじゃ・・・
いやいや、詮索はやめよう(笑

これをそのまま装着とも考えたのですが、友人の「とのさん」や「錯乱坊さん」とおそろになるので
ここは一発DIYといきましょう!

f0056153_1725442.jpg
ホイルのタグには1996年製とかいてありました。もう12年ほど経つんですね~
ハブやブレーキダストが内側に刺さり、もらい錆びが結構目立ちます。

f0056153_1728108.jpg
そこは電動工具を使い、一気に剥がしにかかります。

本来、DIYでの再塗装の場合、アルミ下地が出てしまうと厄介なんですが、最近は便利なものが沢山出ているんですね~

f0056153_17281774.jpg
磨く前の前後比較。

f0056153_17285227.jpg
これをジョイ(笑で洗って一時的なクリーニングと脱脂を行います。

簡単に書いていますが、電動サンダーで磨いたあと、耐水ペーパーなどで細かい段差を拾い、洗い、を2回ほど繰り返しています。下地が悪いとスプレーした時ガックリしますからねぇ^^;

f0056153_1734450.jpg
今回使用したスプレー。イサムのエアーウレタン。
これ、超優れもの。缶の中で2液混合し、強靭な塗膜を形成してくれます。
硬化したあとはガソリンやシンナーでもビクともしません。

ただ、値段がホームセンターなどだと2,000円ぐらいします。が今回はオクで1本1,600円でまとめ買いしました~。そして2液硬化なので半日ぐらいしか使用できないんですねぇ。

アルミ素地が出ているのでこのイサム製のくっついちゃうプライマーを使用。
アルミやABSなどにも使える万能プライマーです。

他社製だとミッチャクロンとか非金属プライマーなどの製品がありますね~

f0056153_17373662.jpg
まずはプラサフ塗布です。これも2液性。見せるのは表なので表だけ慎重に、垂れない様にちょっとずつ重ねます。この2液は重ねる場合20~30分で重ねないといけないので手際よく行きます。

f0056153_17444246.jpg
そして黒を!最初に内側にサッと色だけつけて、あとは表を3回塗り!慎重に慎重に。スプレーは3本つかいました。

f0056153_17442547.jpg
どうせならナットもいいものつけようと、同じRAYSのジュラルミンナットを。そしてTE37用のRAYSステッカーを。これが無いとなんだかパチモンに見えるからね~^^:


で、











f0056153_17471916.jpg
出来たー~(∩´∀`)∩

おお、なかなかいい感じ~

本来、軽量ホイルは燃費に効くなんて言ってますが、我々燃費マニアの観点から見ると

大差ありません( ゚д゚)、ペッ

タイヤの転がり抵抗のほうが断然重要~

個人的に空力大好きなのでホントは純正や何かのホイルカバーをつけたくもなるんですけど、
見た目にこれカッコいいじゃ~ん(´∀`*)ポッ

なので今回はグリル塞ぎの様な実用的な機能を差し置いてカッコで入りました。

私もプリウスいじりももう終わりに近づいています。

来週あたり、フロントスポイラーを撤去予定~^^
何でって・・・ 










ぶつけたから・・・
[PR]

by yoichi1200 | 2009-04-20 17:58 | プリウスのお話