カテゴリ:プリウスのお話( 56 )

 

久々の連休・・・って?

実は昨月のシルバーウィーク?

なーんもしなかった。

まあたまにはね。体を休めることも大事。


明日は港北NT方面で試合・・・


日ごろの鍛錬をぶつける秋、俺まっさかり。


唸れジャックナイフ!


食らえ波動球!○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.


ってか、リヤスポを塗るかどうか悩んでいたら


f0056153_18525621.jpg



もー連休。


連休は某、暴走半島にて、ゆっくりドライブしてるでしょう。


40km/hで40km/Lで走ってますから、追い越さないでください。ウソ。( ゚д゚)、ペッ


久々においしいもの食べて、ゆっくりしてこようかな・・・。
[PR]

by yoichi1200 | 2009-10-09 18:55 | プリウスのお話  

由良さんのプリウス1000マイルチャレンジ!

ブログの更新がずっと途絶えてましたね

なにかネタをまとめないと書かない癖を改めてもっと気軽に書かなきゃブログじゃ無いね~(笑

っていいながら1ヶ月以上前の出来事を・・・w



プリウスでお知り合いになった由良さん。
言わずと知れた日本有数のカーデザイナーです。
ムーンクラフトのHPはこちら

さてその由良さんが企画で高速道路走行での1000マイルチャレンジをすることになりました。

世田谷の砧公園に朝五時、出発前の応援に駆けつけました

f0056153_18354793.jpg


びっくり!朝五時でこの人数(笑

f0056153_18432178.jpg


f0056153_18434284.jpg
さあ、スタートです。

我々神奈川チームの仲間はこの後、宮が瀬湖でE-1をするので先に高速に入って由良さんを待ちました。

f0056153_1845116.jpg
来た来たー。がんばれ由良さん&近藤さん(雑誌aheadの編集長さん)~!!!

手を振ったあと、厚木まで併走してお別れしました~^^

その後、我々は宮が瀬へ。

実はこのE-1自体も取材が入っていて私も少々インタビューされてみましたw

f0056153_18475299.jpg


さて、取材を受けながらのE-1となりましたが前回、勝手がわからないコースで惨敗してるので
今回こそは・・・

f0056153_18485583.jpg

が、しかし、結果は3位・・・またもg-monさんと、師匠であるシルバニアン御大に負ける結果に・・・

途中、意識できたアクセルミスが2~3回、そして初のバッテリーリフレッシュモードを食らい予定の電力管理に支障が出ましたね~

なんて言い訳もいろいろふくめて久々に楽しいプリウス遊びでした~

いやぁでも早起きは悪くないね、1日が長かったなぁw
[PR]

by yoichi1200 | 2009-07-08 18:25 | プリウスのお話  

新型プリウス発売。インサイトどうなる?

本日、新型プリウスが発表されます。

大変期待していますが、まだ私は買い替えの時期ではないようです。
燃費が1.5倍になるなら考えちゃいますが、まだその段階には行かない様で^^;

世間では先行したインサイトとの比較がどうだとか言ってますが、正直、商売的には相手にはならないでしょう。
廉価で売ることを全面に押し出した結果、質感を落としてしまい、かつ燃費性能もイマイチな結果に落ち着いちゃいましたねぇ・・・。

こんな記事も出てました

一方プリウスは元々250万クラスで発売予定だったものを、インサイトを意識してムリムリ値下げをして来ましたので、車格で言うと2段階も違う車が同じ土俵に上がったことになります。

個人的には何が一番エコで廉価で家計に優しいかと言うと

中古の20型を買う!(走行50000km以内ぐらいで)

これに限るでしょう(笑
買い替えの方はご検討を・・・



昨日、ちょいと仲間とお昼ご飯に行って来ました。

f0056153_1446073.jpg


g-mon様ご一家と一緒に駒岡イソゲンへ。
久々激辛食べたけど美味しかったなぁ^^

待ち合わせの駐車場にて一緒に行った張果老さん達と歓談してたのですが・・・
f0056153_14541681.jpg
こ、これは・・・

f0056153_14544420.jpg
え、動作してるの?DC-DCコンバーターもテスト中だそうで・・・

ここでは詳しいことはお話できませんが、やっぱすごいよ、張果老さん!
これシステムが安定したら30型の燃費性能なんて・・・
って思っちゃう。

俺のプリウスは最近、顔つきを変えてみました。

f0056153_1458293.jpg

個人的には、って自分のだから当たり前なんだけど気に入ってます。

これに張果老さんのシステムが加わったら・・・夢のような話です。
個人的にはプラグインよりも完全自然エネルギーであるパネルを積むことが望ましいと思っています。

なので今回のプリウス
f0056153_1532112.jpg

が、ソーラーパネルを持ちつつも、駆動用の充電に回せないってのがどうも納得行かないところで、かつ残念でなりません・・・

あと買い替えまでの2年でまたどんな進化をしてくれるのか、新しい車がでるのかとても楽しみです。
[PR]

by yoichi1200 | 2009-05-18 15:08 | プリウスのお話  

プリウスのホイル交換。やっぱり鍛造~

久々のプリウスネタ。

世の中、30型プリウスで盛り上がっているところですが・・・。

非常に欲しいのですが・・・。

あと1~2年のうち、プラグイン発売、そしてリチウムイオンバッテリーが搭載されることを期待して・・・

最低でも年次改良が終わった頃、、限定色の「プレミアム」バージョンが発売されるのが確実!と予想し、今は買い控えです(笑



ってウソです。単にお金がないだけなんです^^;



そんなプリウス20型、ツーリングプレミアムに乗って早4年半。

ついにこれに手を出しちゃいました。

f0056153_17174712.jpg


泣く子も黙るスタンダードレーシングホイル「RAYS TE37」でございます!


定価だと4本で20万円以上ですが、そこはお金をかけない俺。ヤフオクです(笑
38,000円の出費にて落札。サイズは純正より1センチちょっと幅広い6.5J オフセットは同じ+45でした。

なんといっても重さ!
f0056153_17542147.jpg


純正の15インチ鋳造ホイルも軽い部類に入るんですが
なんとこのTE37は体重計測定ながら4.2kg。おそらく同サイズの6.0jだと4.1kgぐらいかも。
これって・・・ハイブリッド専用なんて売っているあのホイルより軽いんじゃ・・・
いやいや、詮索はやめよう(笑

これをそのまま装着とも考えたのですが、友人の「とのさん」や「錯乱坊さん」とおそろになるので
ここは一発DIYといきましょう!

f0056153_1725442.jpg
ホイルのタグには1996年製とかいてありました。もう12年ほど経つんですね~
ハブやブレーキダストが内側に刺さり、もらい錆びが結構目立ちます。

f0056153_1728108.jpg
そこは電動工具を使い、一気に剥がしにかかります。

本来、DIYでの再塗装の場合、アルミ下地が出てしまうと厄介なんですが、最近は便利なものが沢山出ているんですね~

f0056153_17281774.jpg
磨く前の前後比較。

f0056153_17285227.jpg
これをジョイ(笑で洗って一時的なクリーニングと脱脂を行います。

簡単に書いていますが、電動サンダーで磨いたあと、耐水ペーパーなどで細かい段差を拾い、洗い、を2回ほど繰り返しています。下地が悪いとスプレーした時ガックリしますからねぇ^^;

f0056153_1734450.jpg
今回使用したスプレー。イサムのエアーウレタン。
これ、超優れもの。缶の中で2液混合し、強靭な塗膜を形成してくれます。
硬化したあとはガソリンやシンナーでもビクともしません。

ただ、値段がホームセンターなどだと2,000円ぐらいします。が今回はオクで1本1,600円でまとめ買いしました~。そして2液硬化なので半日ぐらいしか使用できないんですねぇ。

アルミ素地が出ているのでこのイサム製のくっついちゃうプライマーを使用。
アルミやABSなどにも使える万能プライマーです。

他社製だとミッチャクロンとか非金属プライマーなどの製品がありますね~

f0056153_17373662.jpg
まずはプラサフ塗布です。これも2液性。見せるのは表なので表だけ慎重に、垂れない様にちょっとずつ重ねます。この2液は重ねる場合20~30分で重ねないといけないので手際よく行きます。

f0056153_17444246.jpg
そして黒を!最初に内側にサッと色だけつけて、あとは表を3回塗り!慎重に慎重に。スプレーは3本つかいました。

f0056153_17442547.jpg
どうせならナットもいいものつけようと、同じRAYSのジュラルミンナットを。そしてTE37用のRAYSステッカーを。これが無いとなんだかパチモンに見えるからね~^^:


で、











f0056153_17471916.jpg
出来たー~(∩´∀`)∩

おお、なかなかいい感じ~

本来、軽量ホイルは燃費に効くなんて言ってますが、我々燃費マニアの観点から見ると

大差ありません( ゚д゚)、ペッ

タイヤの転がり抵抗のほうが断然重要~

個人的に空力大好きなのでホントは純正や何かのホイルカバーをつけたくもなるんですけど、
見た目にこれカッコいいじゃ~ん(´∀`*)ポッ

なので今回はグリル塞ぎの様な実用的な機能を差し置いてカッコで入りました。

私もプリウスいじりももう終わりに近づいています。

来週あたり、フロントスポイラーを撤去予定~^^
何でって・・・ 










ぶつけたから・・・
[PR]

by yoichi1200 | 2009-04-20 17:58 | プリウスのお話  

続・ホンダ 新型インサイトは・・・。

プリウス乗り、そして燃費マニアとしての考察です。

って、偉そうなこと言いながら忙しくて俺まだ運転してな~い!

11日にでも言ってくるかなぁ・・・。


そんなわけでお仲間の情報です。(^^;)

室内のインテリア、デザインは悪くないものの、「質感」がちょいと安っぽいとの意見が多いです。
ここにはホンダの「コストダウンこそエコカーとしての正論」的な部分が見え隠れします。

で、足回りが結構固いらしい。
ハンドリングはいいものの普段はアレ?」って感じとか・・・。



注目の燃費ですが・・・。

現、長距離世界記録保持者のぱ~るぷり315さん(一回の給油で2605km走ってます@@)、我々に燃費運転の礎を与えた中影(あかかげ)師範。
そして1000mileClub事務長のまおたろー先生。
その他、数々の猛者たち・・・。

ちゃんと暖気を確認し、一般道を試乗すると・・・。

名立たる猛者たちの運転でも20km/Lちょっとだそうです・・・。(T-T)

g-mon さ~ん、一緒に検証に行こうぜ~!(笑

みんな期待していったのに・・・。とか。
我々プリウスの燃費マニアは記録を狙わなくても25~30kmの燃費で普段走ってます。
条件が良ければ35km/Lとかも難しくはありません。

制御は先代インサイト、シビハイ同様、ブレーキを踏んでいないとエンジンが止まらない、パーキングに入れると無意味にエンジンがかかってガソリンを垂れ流す・・・。
しかもその時の燃料消費が、車載の燃費計に反映されないとか、もうわけが判りません・・・。^^;

インサイトやシビハイと同じ制御ってことは、高速道路だと一気に30km/Lぐらいまで伸びそうですが・・・。

さて、これからの売り上げ具合が気になるところです・・・。

現在納車されている人の情報などを検索すると満タン1000kmは何とかいっているようです。

って、おそらく高速道路で真価を発揮しているようですね、その辺はIMAならではの特性でないでしょうか?

現行プリウスとの購入価格差がオプションとか細かい話を抜いても35~50万円になります。

一般的な使い方をすれば車格が違うので当然の違い
(プリウスはカローラより大きい車体、インサイトはフィットのシャーシを利用してます)
もあるので当然なんですが、

問題は新型プリウスが発売した時、現行を廉価版で対抗させるということです。

こうなるとインサイト厳しい!
現行型プリウスのほうが市街地での燃費が圧倒的によい上に、車体が大きい、質感も上。

「高いハイブリッドはいらない」ってインサイトの戦略が崩れると思います。

そうなるとシビハイのときの二の舞・・・。純ホンダ党、そしてアンチトヨタ派ぐらいしか購入層が広がらなくなります・・・。

まずは半年、この車業界の販売不振の中、どれだけ売り上げを伸ばしていくのか、
世の中のため、地球環境のためにもホンダにはプリウスと一緒に切磋琢磨して
頑張って欲しいものです・・・。


追記:現行20型の併売に関してですが、また新しい情報が入りそうです・・・。詳しいことはまた追って・・・。
[PR]

by yoichi1200 | 2009-02-10 10:34 | プリウスのお話  

30型プリウスのこと・・・。

SuperMID作者の「なおゆきさん」がデトロイトより帰国されました。

f0056153_16175148.jpg



いろいろ情報をもって帰ってくれました。
次期プリウスはカタログ値で10%、実際の燃費でも7、8%は上がるみたい。

アイドリングチェックは残るとか、

モーターに二段式リダクションギヤが付くとか

パワーモード・エコモードは、例のBLITZ製スロットルコントローラーと同様にペダル値の補正だけをおこなっているのでモーターの最大出力などが増加する訳ではないようです。(踏込めば結局一緒ってこと)

タイヤサイズは、195/65R15または215/45R17だとか

太陽電池出力80Wでは駐車中の換気にしか使用されないとか

HVバッテリーは、28モジュール201.6Vで650Vに昇圧されるそうですが
基本的には変わらないとか


ってまあ書ききれないのでやめておきます。

一割の燃費増なら、やはりまだまだ20型に頑張ってもらわなければなりません。
エコカーですから、買い替えの費用対価なども含めて環境に気を使いたいかな。

走りを求めるならスポーツカーに乗ればいい。
大体がしてこの車重やトーションビームのサスペンションで
走りは語れないでしょう?^^;
それでも30型はシステム出力で30馬力弱上がってるみたいだから
結構速いかも~

私の買い替えはアメリカの保障基準である17万キロか7年目の車検が最低の目安かなー

でも2月6日のインサイト発売には速攻行く予定です。
廉価版ハイブリッドの実力が確かなら、
コレこそ、本当のエコだと思います。

まぢで地球ヤバイと思う今日この頃です・・・。
[PR]

by yoichi1200 | 2009-01-22 16:19 | プリウスのお話  

青のこだわり・・・

俺は昔から「青」が好きです。

何だろう、海や水が好きだからか?

車のこの色を選んだのもそうだし、前愛車ステージアの室内灯は当然青でしたが、
今はLEDを使うのが当たり前。

プリウスでは消費電力を抑える意味で各所にLEDを配置するのですが
、何より青好きとしては・・・

ルームランプに始まり、最近はこんな感じに・・・
f0056153_1121023.jpg
これは運転席です。
カーテシランプから電源を取って光らせてみました。
足元灯として十分な明るさです。青いけど・・・(笑


そして今回は暗いラゲッジを明るくしようと画策
f0056153_1123427.jpg
ルームランプをバラバラに解体して
この状態まで持ってくると、ルームランプの減光消灯システムの配線がどれかわかります。

この後、取付するテープLEDにアルミ薄板で作った補強ステーを取り付け、
内張りの中に配線を通します。内張りのラゲッジ上は両面テープがつかないので
何か作らないと取り付けできません。
f0056153_1130247.jpg


で完成すると・・・

f0056153_11244039.jpg
うん、イイ!( ´∀`)bグッ!
いいね~青~

ドアの鍵を開けると室内灯が3つ、同時に点等する仕組み。

あんまりやりすぎると下品になりますがこれくらいならいいよね?
お金も掛からないし、ほんとお手軽DIYでした~^^
[PR]

by yoichi1200 | 2009-01-20 11:31 | プリウスのお話  

雪と群馬県とフロントスポイラー

よく天気予報で分けて予報される
「群馬県北部山沿い」

高速で北上、赤城山がピーカンな冬空の中、壮大に見えてきました。
沼田ICで降りて、一路たんばらスキー場方面へ。
程なくすると景色が一変し、急に吹雪いて来たー!
これが「北部山沿い」なんですね^^;

この地方、私の母の故郷です。
いま、ばあちゃんが施設にお世話になってるので嫁さんをつれて
会いに行きました。
ちょっと始めは顔がわからなかったみたいだけど、結婚式の写真を見てもらって
喜んでもらいました。良かった良かった^^

f0056153_10112262.jpg


でもこの雪で何よりも不安だったのはスタッドレス。

私のプリも今年で5年目に入り、スタッドレス(X-ice)も
これで5シーズン目になります。

買い替えも考えましたが、室内での保管や手入れのおかげか
まだまだ使えそうです。

っていうか今回の雪が5年目にして初めてまともな
雪道走行だったかも(笑

そしてもう一つ確証を得たのが写真の
フロントリップスポイラーの上、雪が溜まってます。
f0056153_107139.jpg


これ、前の日記でも書きましたが、車輛先端に当った空気の流れが
ここで1度引っ掛かってるってっことだと思います。

下グリルを塞いでいるのでなおさら顕著に見えたのかも知れませんが
これで私の中ではリップスポイラーを外す計画が見えてきました^^;

前に突き出た形のスポイラーはスタイル重視で機能(ホントのエアロ)では
劣るのかなぁ。

その考えで行くと、USの純正アンダースポイラーやLEXONさんのは小さくて良いのかも~^^
[PR]

by yoichi1200 | 2009-01-14 10:18 | プリウスのお話  

ホンダ・新型インサイト(12/22更新)

ホンダがハイブリッド車を公開 来春発売、トヨタに対抗


f0056153_154862.jpg


以前から噂の新しいインサイト。

もう完全に新型(30型)プリウスとガチです(笑

スタイルも似てるし、今、プリウスがコレだけ売れる背景を見ると、低価格路線で行けば
シビック・ハイブリッドの二の舞にはならないんじゃないかな~

ストリームをパクッたトヨタの手法、今度はホンダが逆襲するかなぁ。

次期プリウスのスタイリングが無難なデザインで終わってしまいそうなので、
この試作車のようなLEDライトとかで前衛的にアピールし続けて欲しいですね。


ホンダのハイブリッドシステムIMAは軽量・安価・高速燃費で現在ではトヨタより
多少部があるので、市街地燃費をどれだけ改善できるかが売れる鍵となるかな。


お金があればセカンドカーに欲しいです(笑

ムリだけど^^;


追記!!!(12/22)

どうやらプリウスは現行型のスタンダードグレードを商用向けに発売継続するらしい。
インサイトが200万円前後で出るのに対抗するとかしないとか・・・。

コレでは30型が出ても乗り換えは微妙だな・・・。

何にせよ、世の中がハイブリッドだらけになることは環境面からみても非常に嬉しい。

探せば現行プリウスも35000km走行で150万円切るくらいの中古は
いくらでもあります。買い替えを考える人は是非ご相談を(笑

結婚して子供が出来たらミニバン?
それもいいんですけど、8人乗りの車を毎日通勤で乗りつぶしたらそれこそコスト面、
費用対価の面でもかなりの損がでると思いますよ~^^;
サンデードライブならわかるけど・・・レンタカーのほうが良かったりして(笑
[PR]

by yoichi1200 | 2008-12-11 15:04 | プリウスのお話  

車の重さと空気の流れ

まだまだ素人DIYの可能性について考える日々なんですが、
最近、燃費と空気と重量のバランスについて思うわけで・・・。


空気の流れを考えた高速燃費の場合、ユラスタイルに分があるのは当然ですよね?
ユラさんとの同伴ドライブで空力の話が少し出ました。


「理想的な空力は砲弾型ですね、前後左右に均等に空気が流れるんですから」

なるほど!で、私が新幹線の形状について質問すると

「単純な空気抵抗で行くと0系のほうが理想的だと思います。今の700系とかはそれだけでなく、トンネル内での高速すれ違いでの環境とかを想定してるからあんな形になるみたいですよ?」

って答えてくれました。
この理屈からすると空力の良いプリウスにスポイラー類をつけるのはマイナス要因ってことになります。百式さんのような専門知識はないので細かいことは突っ込まないでね^^;

f0056153_13365987.jpg


横から見ると写真のようにノーマルのリップスポイラーは流れを邪魔してるように見えます。
アメリカの標準仕様がフロント下部に目立たないリップを装備してるのは
平均速度域のアメリカでの使用を考慮しているんでしょうか・・・。

その点、ユラスタイルはフロントバンパーホーストメントを頂点に
ちゃんと下部方面を絞ってあるんですよねぇ・・・。さすがです!

と、なると私もやりたくなってくる・・・。

f0056153_13414040.jpg


この辺、バックリと、ラジエター下部まで直線的にエグりたいです(笑

空力で考えると(高速域ですが)、ローダウンも高速燃費の悪化に繋がるのかなぁ・・・。
車高を低くすれば車体下部の空気の流速が早くなる。
ってことはダウンフォースが発生するわけで、車体を下に押し付ける抵抗が
でるって理屈になると思うんだけど・・・。間違いかなぁ^^;

f0056153_13424428.jpg

まあでも、ね、考えたらキリが無い。アレもコレもいらないや、って話になってくるよねぇ・・・^^;

でもやっぱりガレージの自分の環境を恨めしくおもいます^^;



空力をつめた、私も欲しくなるユラスタイルですが、
ただ、一つ気になる重量面。

新しく装着したポプリさんに比較してもらえばよかった^^;
FRP製の重さはどうなんでしょう?。私個人の運転の感想ですが、
羽田コースではすこ~し重さを感じました。

レイズのエコドライブや軽量ホイルはあんまり燃費に影響ないといいますが、
E-1レベル(カタログ値35.5km/Lを越える)だとあると思います。

転がり慣性とかより、全てを含めた車輛重量が軽いほうが有利に決まってるからです。
以前、羽田で検証した時もg様と

「10%はあげすぎだけど5~7%は同乗者ハンデがあっても良いのでは?」

という話になりました。

あ、ってことは重さを感じたユラさんと私で150kgの体重があったからか?
とかいろんなこと考えちゃったり。
じゃあ軽い人はやっぱり有利?とかね^^;


で、へんな文章ですが私なりの結論。

1、今まで同様、「つるっとプリウス」のコンセプトを継続。
2、使わない装備品の排除。
3、フロントバンパー下部塞ぎの再計画
4、〇〇〇ッ〇
5、〇〇時はさらに〇〇的な〇〇化を〇〇

以上ですね。

g-monさんに勝負しようと再三誘われています。

なので、4と5はナイショです。(爆
[PR]

by yoichi1200 | 2008-12-09 13:59 | プリウスのお話