カテゴリ:プリウスのお話( 56 )

 

エコカーカップ

富士スピードウェイが開催してる「エコカーカップ」というライセンス無しの草レースがあります。

f0056153_1556125.jpg


詳しい内容はこちらのページ

このレースはいくつかのステージに分かれてタイムと燃費を競うレースです。
ルール上、最低周回数などの色々な制約の中でいかに低燃費で走り切るかが勝負。

現在よういち号は昨年11月の秋大会、今年4月の春大会にてプリウスEXPクラス(車検対応内での改造可能クラス)で連覇をしています。^^;
f0056153_1602492.jpg

同クラスのライバルのミスにも助けられていますが何とも嬉しい限り^^


レースは早朝から始まります。
サーキットに集合後、ルール説明をするブリーフィングが行われます。
f0056153_1613689.jpg

ここで注意事項を確認し、レースに移ります。


優勝した両レースとも富士のカート用ショートコースでした。
最初のタイムアタックは全開で走ります。ほんと、スピンギリギリの全開です。

雨の中、タイヤが滑り、TRC(モータートラクションコントロール)は効きまくりで
運転しにくい中、なんとかタイムを出します。
(私の20型のパワーとエコタイヤではタイムに限界もありますが・・・)

そのステージが終わった後、そのまま給油所に行き、満タンにします。

次のスプリントからは燃費勝負。

f0056153_1645499.jpg

これはタイムアタックの上位順にグリッド分けするんですが
上位にいつもいるのが車全体をドライカーボンに換装し、車体を150㎏以上軽くしたほぼワークスな2台・・・。

これにはどんなことをしても敵いません・・・。
やっぱり車は軽さが全てだと思い知りましたよ。
雨だったのでタイヤの影響もありますが、燃費には軽さです、やっぱり。
なので大ぶりなファッションエアロは走りには向かないんだなぁと再認識した次第でしたよ^^;

f0056153_1610842.jpg

ピットにはこうして車を並べて、待ち時間には他のチームと歓談したりしてしてました。

各ステージの結果が貼り出されるとともに会話も弾みます。

この2回の出場、車とジャンルを越えた「総合順位」では

2011秋は「6位/24台中」、

2012春は「4位/19台中」。

と順位は確実に上がってきてるのですが
今度、本コースで行われる夏大会には出場できないと思われます。
金銭面と仕事の都合の両面ですが^^;

前述したとおり、車の軽さは燃費などに直結します。
そんな中、春大会に来たド、ノーマルなアクアの運動性、低燃費に驚きました・・・。

13万キロ走行してる、老いぼれよういち号がどこまで通用するのか、正月の本コース開催には
是非参加してみたいと思ってます。
[PR]

by yoichi1200 | 2012-06-15 17:30 | プリウスのお話  

プリウスαを1日だけ検証する

※なぜかわかりませんがしばらくコメント出来ないような設定になってました。
直しましたので気軽にお願いします^^



我が家は昨年、愛車プリウスが3回目の車検を迎えました。
走行距離128,000km。もうトヨタのつくし保証も受けられません^^;

ホントはプリウスアルファをずっと買うつもりで準備して車検時に乗り換え、と思ってました。
そこへ昨年の震災。

納期は約1年になり、現車の車検を通すことに。そうすると物欲も収まり、基本、勢いで買う新車購入は延期になりました。

それでも次車の検討は続きます。
発売から約1年、レンタカーのタマも出てきました。
そこで買おうと思ってたαの7人乗りを借りてみました。

午前8時、車を取りに行くと、そこには黒いアルファ。
説明を受け、車をマンションに持ち帰ります。

f0056153_11142040.jpg


チャイルドシートをセットし、出発、自宅そばのGSで空気圧を2.8にセット。
タイヤは横浜のOEM、ブルーアースデシベル。
横浜に以前問い合わせたけど
「転がりはA程度」というあんまり転がらないタイヤ。

走りだすと、今の20型MC前に比べればそりゃ~静かだわさ。
ただ何?この鈍重感・・・・・・。ホント重い・・・

試しにECOモードにセットしてみる・・・。駄目だこりゃ・・・orz
感覚的にいわゆるパッと加速が出来ない・・・。

まあミニバンなので諦めながら首都高と横浜新道を抜け、鎌倉に行きました。
小町通りで観光地価格のしらす丼を食べ(スイマセン店出た時写真を撮ってなかった頃に気付く^^;)

f0056153_1115388.jpg


買い物やら散策を・・・。(これはまた別日記で)

帰りはなおゆき博士のところでCANの通信ログを取ってもらうために
朝比奈インターに向けて山越え。

で、なおゆき博士のところに・・・。
アルファはペダル値あたり、30系とちょっと違いがありますねぇ。
バッテリはリチウムイオンですが、強制充電に入るのは
その他HV車と一緒のSOC40%からでした。

帰りにファミレスで晩ご飯を済ませ、給油して返車。
約118キロ、一日中走った燃費がこれですよ・・・

f0056153_11155388.jpg



22km/L・・・。なんという酷い数字・・・


下記言い訳。(爆

1、30系以降の車を1日中運転するのが初めてだった。

2、駐車、暖気回数が5~6回あった。

3、ACは暖房気味にAUTO

4、なおゆきさんのところで小一時間、ACオンのまま停車。


4、で1~2km/L数値が落ちましたが正直、J
C08の26km/L越えぐらいはするんだろうと思ってたので
ちょっとショックでしたわ~
俺の右足も錆びたか・・・・・・


AAAを履かせて、制御に慣れて、ACOFFでも10.15モードの31㎞/L
に届かないんじゃないだろうか、そうすると1000mileなんて
絶対無理な話で・・・・・・。


う~ん、ますます悩みの種は尽きません・・・
静粛性や7人乗車など車としての出来は非常に良いと思ってるのですが
嫁曰く、後ろに乗ってる限り今のプリウスと大差ないと・・・

やはり背高系&スライドドアが良いようで・・・・・・。

また少し、アルファ購入への道が遠くなった様な気がしましたよ^^;

まあレンタカーも面白いものです。
次はアクア借りてみようかな。
[PR]

by yoichi1200 | 2012-04-26 11:18 | プリウスのお話  

準備・・・(整備日記?)

まずはディーラーに行って来ました。

もう8000kmもオイル交換してなかった(笑

ついでに70000kmぶりぐらいのプラグ交換も。

f0056153_1317710.jpg


そしたらね、紙出してきて

「私は暴力団関係ではありません」

って書類にサインお願いします。だって。

なんか面倒臭いね、〇〇トヨ○ットw

でさらに、プラグ持ち込んだら

「当店では持ち込み部品の組み込みはやってませんので・・・」

だって。

「ええ?@@ 4年ぐらい前にやってるよ」

といって履歴を見ると、ああ、ありました。では「今回は」やります。

だって。面倒くさいな~トヨ○ットw

まあいいけどさ。

これに限らず、
今の時代は何でもリスク回避。
コンプライアンス厳守。

わかるけどさ。
何かねぇ。って思うこともありますよ。ええ。
[PR]

by yoichi1200 | 2012-03-31 13:17 | プリウスのお話  

4輪ホイ―ルアライメント

アライメント調整というのは車のタイヤの向きを
規定値に調整することです。

車高を落としたり、タイヤを買えたり・・・
そういうことでタイヤの向きが変わったりしてしまいます。
トヨタ車などはこのあたりの精度は新車でもよくないらしい(メーカー規定値が広い?)


最近のこと、スタッドレスからの履き替えでガレージジャッキがフロントサイドに入らない・・・
これってサスがヘタレたんだなぁ・・・。

じゃあ3年ぶりに測定調整をやっておこうと。お金はかかるけどね^^;



で、昨晩、とあるお店にお願いしてきました。
メカのお兄さんに運転してもらって乗り味の確認をしてもらいます。

お兄さんは燃費マニアの計器にびっくりしてましたが、とても親切に
金額面も含めた説明をしてくれました。
凄い好感触^^

よういち号は
最初、RSRのダウンサス入れた時、
測定及びフロントトーのみの調整
その後
TRDショック交換→測定せず
タナベダウンサス→測定せず

で3年ほどが経って・・・。

先程電話があり
フロントキャンバーは寝過ぎているのでボルト調整して、
それとキャスターを少し直します。
ここまでで大体〇〇円です。

リヤのトーが左右とも内側に入っていてこれの調整をすると〇〇円掛かりますけど・・・
これやるかどうかはもうお客さんの判断なので・・・

とのこと。


まあわかってて出したので悩みましたが





「全部やってください」





とお願いしました。
シム調整は組み付け後、タイヤ履いて測定、ダメならまた組み直し
を繰り返すのでどうしても費用がかさむとのこと。

さて夜引き取ったあとの数値と車の感触が楽しみです^^
[PR]

by yoichi1200 | 2012-03-29 12:26 | プリウスのお話  

こっそり・・・

もう見てる人も居ないかなとこっそり投稿してみる・・・。


プリウスα購入延期・・・・・・
なんだかんだとプリウスαの購入を渋ってます・・・。

チケット貰ったからモーターショーに行ってきますが
ちょっと考えかた変えようかな。

アルファに乗り換える条件が今のプリウスとの車検切り替えに間に合うかって
ところが重要だったので納期の問題と
嫁の希望であるスライドドア・・・

そして燃費・・・。

今のプリウスは普段使いで25~35km/L。
もしアルファや別の車に乗り換えても20km/L切っちゃうと
ハイブリッドに乗ってる意味が・・・ねぇ・・・

とにかく車検通しちゃったからもうちょっと今のよういち。号には頑張ってもらわなきゃいけませんね。

エコカーカップももう一回出てみたいしね^^;

エコカーカップというハイブリッドカーのレースでクラス優勝しました。(2011年 秋)
この詳細はまた・・・・・・^^;
[PR]

by yoichi1200 | 2011-11-29 16:55 | プリウスのお話  

プリウスv 発表!(プリウスワゴン?)

お久しBleach

なんと2ヶ月半、全く更新せず・・・
年賀状に「ブログ見てる」と書かれた日にゃ・・・・・・ゴメンなさい^^;

10月には温泉旅行、子供の成長期などネタはいくらでもあるんだけどね、
職場も変われば子供は手がかかるようになり、だんだんパソコンの前でゆっくりする時間が無いのが
現状だったりして・・・。

さて、2011年、初頭のニュースといえば待ちに待ったプリウスワゴンモデルの発表です。

個人的に秘密裏な情報を何年か前から入手、収集してきました。

がついにデトロイトショーでの
発表となりました。

f0056153_123924100.jpg
おお~っと思ったのは一番危惧していた立体駐車場問題ですが発表をみると車高は1575㎜。
私的にはローダウンするつもりなので問題なし!

そして顔ですが・・・

私的にはアリです^^。
ただ、仲間の意見ですがあまりにも無難すぎ・・・とかパッとしないってのが多い意見です。
お知り合いであるmooncraftの由良さんも、20型チックなフェイスを期待していただけにちょっとガックリと仰ってました。

まあトヨタもプリウスというネーミングしかり、とにかく売れる車を作らないといけないという思いがひしひしと伝わります。


f0056153_12394974.jpg
後ろ姿はもうそこらのミニバンと大差ありません。がちょっとだけ30型の意匠を残してるかな。

f0056153_1240251.jpg
インパネは使いやすそう。私は30型のシフトの位置が好きではないのでこのポジションは大歓迎です。



さて、自称、元祖グリル塞ぎ職人としてはとりあえず、フォトレタッチで塞いでみましたwww
f0056153_1240249.jpg
雑です。www

エンジンは30型と同じなので正直、車体サイズが大きい、重い、cd値が0.29に落ち込んでるなどの情報から推測するに燃費は期待できません。

なのでグリル塞ぎがどう効いてくるのかってのはやっぱりデータどりが必要です。
20型、30型ユーザーのなかにはWebでの情報で
「グリル塞ぎ=燃費が良くなる」と思い込んでる方もチラホラ見かけます。

これは大いに危険でなぜ塞ぐのか、プリウスはどういう制御でハイブリッドシステムを動かしているのかという
知識が必要です。

このグリル塞ぎの絵も「とりあえず」ですから私がもし本腰入れて製作するとなればそれなりのデザインと
機能、またシステムを確認する必要がありそうです。

ちなみに私のプリウスはこういう姿ですが、これも私なりの、空力や水温制御の根拠のもとやっている次第です・・・。
f0056153_1240409.jpg




さて、問題はまだあります。

発表されたのがプリウスvであるということ
目的は3列シートなので、このワゴンモデルままなら購入には至りません。
また3列目はWISHよりも小さいシートになるという噂も・・・。

それと正式な燃費。3列シート版は電池がリチウムイオンで出てくるとどこの雑誌でも
書かれています。要はそれらによって10・15モードのカタログ数字がどのように来るか・・・
私的にはカタログ燃費で30km/Lぐらいないと無給油1000mileへの道が絶たれてしまいます・・・。

1000mileクラブの一員としてはここは押さえどころです。

何にしても先行予約とかはしないかな。実車見て乗り換えを検討です。

あ、買い替えでなくて乗り換えですからね^^;
[PR]

by yoichi1200 | 2011-01-21 11:38 | プリウスのお話  

スカート履いて御殿場へドライブ

昨日は御殿場へドライブに行ってきました。
目的は③つ+αって感じで。

まずは①、当然、今や御殿場といえばアウトレット。

f0056153_10522580.jpg
私はアディラーなので、アディダスに行くと、型落ちのテニスシューズがちょーお買い得のタイムセール!
って喜んでたら・・・サイズがなかった・・・。

御殿場方面に来ると以前も言った「沼津魚がし」っていう246沿いの回転系寿司屋に行くのがお決まりだったのですが、なんとアウトレット内に出来てるじゃありませんか!
(※後日談でこの店、アウトレット出来た頃からあったとのこと。うちらが気にしてなかったからか^^;)
並びながら交代で近くの店を物色しながら待つこと30分、入店。
f0056153_1053040.jpg
いや~100円系、スシローに慣れていた舌が目覚めるウマさ!ホント美味しいです!この店!
横浜にもありますが、やっぱり静岡で食べたいって思っちゃいますね。

最近はアウトレットに来ると中国人観光客でごった返してるんですが
さすがに昨今の問題でいなかったな~^^;

さて買い物を終えて次の目的、「山崎精肉店」とその近くの知り合いの会社へ。
f0056153_10535814.jpg
この精肉店は馬刺しや金華豚(の肉やハムなどの加工品)が有名。
残念ながらハムは売り切れだったけど馬刺し買ってきた。
これもちょーうまかったよ~^^ で、肉屋に行く途中にちょっと寄りみち。


そ、御殿場に会社を構える
日本を代表するカーデザイナー、由良拓也さん率いる
mooncraftです。
f0056153_10544658.jpg
由良さんとはプリウスを通じてお知り合いになりました。
休日出勤中だったのですが色々、車や空力の話で盛り上がりました^^
工房も見せて頂いたのですが、子供の頃よろしくメカドックとか読んで、ラジコンをやってた私からすると
そこは夢の世界・・・@@
由良さんは今度の30型プリウスでも新しいエアロを作ってます。
周りにプリウス乗りがいたら是非紹介してあげてくださいね。

30型プリウスYURASTYLEの詳細が分かる由良さんのブログはこちら

今回、私は自車のスカートを塗装しなおして再装着。
f0056153_10592876.jpg

空力的弄りが大好きになった私ですが、これでこのプリウス弄りも最後かなぁ・・・。

それと今回のドライブは娘を少しずつ長距離に慣れさせる目的もあったんですが・・・
まだまだ駄目だこりゃ^^;
前回、宮ヶ瀬湖、今回御殿場と距離、時間を伸ばして
今度は95歳になった群馬のばあちゃんのところに行きたかったけど・・・
大丈夫かなぁ・・・
[PR]

by yoichi1200 | 2010-10-05 11:04 | プリウスのお話  

新型プリウス リコール正式申請・・・ですが・・・

Excite エキサイト :トヨタ、9日にもリコール届け出 新型プリウス



さあ、戦々恐々としてくるか?

と思って昨日、オイル交換にディーラーに行ってきた。

電話予約の時「大丈夫ですか?」と聞くと

「ははは、まだ整備も混んでませんから」との返答。

そりゃそうか、正式な届出じゃないし、(今日届け)なにより平日夜じゃ当たり前かって事。


聞いたところによると、修正プログラムは2種類あるらしい。
が、それがグレードなのか、タイヤなのか微妙なところだなぁ・・・。
ノーマルグレードでインチアップする人もいれば、
LEDヘッドライトほしさにツーリングにして、燃費のためにインチダウンする人もいるかも知れ無いのに・・・。

白のEPV師匠は回生放棄のような一種車が「教えてくれる」挙動は残した方がいい、アップデートしたくないって言ってます。

この修正プログラムがどのように回生ブレーキとメカブレーキを制御してくるのか非常に興味がありますねぇ・・・。
[PR]

by yoichi1200 | 2010-02-09 09:41 | プリウスのお話  

新型プリウスブレーキ抜け現象 ついにリコールかぁ・・・

トヨタ、プリウスのリコール準備 具体策遅れ戸惑いも


私の素人見解じゃ本来はサービスキャンペーンで十分であろう今回のプリウスブレーキ抜け騒動・・・

しかしこれだけ世間とマスメディアが騒いだら、サービスじゃ済まないだろうって事で・・・。

昨晩、フジテレビ「ジャーなる」で検証レポを見た。

とあるユーザーは「あわわ!」「出ました!出ました!」と
いわゆるブレーキ抜け現象を連発してます。(嬉しいのか?^^;)
まあ雪道ですから出やすいのは当たり前ですが・・・^^;

同乗者には分からないとのナレーションコメントもありましたが正しくそのとおりで
一瞬の出来事ですからねぇ・・・
このブログを見てくださる方も雪国で無い方はそれほど遭遇しないかもしれませんが、
世間が何を言ってるか分からない30型ユーザー様は・・・


時速40kmぐらいでいいかな。空いてる道で前後に車がいない状態で試してみてください。

その速度からゆっくりブレーキを踏んで、回生の制動力を感じたら、
足はそのままで「Nレンジ」に切り替えてみてください。

いわゆる回生放棄状態になり、「スッ~」っと空走する感覚を意図的に作り出すことができます。
(あくまで周りに誰もいない状況で試してみてください)

しかし30型って20型とどう違うんだろう・・・。
ある程度の進化はあるはずだと思うのですが、まずその前に・・・



安全速度で運転してますか?


交差点や滑りやすい道路で十分な距離から減速してますか?


前車との車間距離は十分ですか?



ちなみに私個人の意見ですが停止したときに前車のリアタイヤと地面の接点が見えるぐらいが「十分な車間距離」と考えています。
なんかねぇ、20型より遥かに進化した30型のブレーキがそんなにおかしいとは思えないのです。

回生放棄の現象は私の20型の経験ですが

雨、
濡れた路面、
マンホール、
橋や高速の鉄部の継ぎ目、
ホームセンターの自走式駐車場の継ぎ目、
グレーチング、
小さな段差、
アスファルトの凹み、
未舗装路で砂利がタイヤとの間に入りやすい田舎道。
そして雪道とアイスバーン。
タイヤの空気圧を高くしているとそれよりも小さいバンプ
など、など、など、など・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回生ブレーキによる停車動作中で滑る道ならいつでも起こります。
個人差はありますがトヨタハイブリッドに慣れていないだけだと勝手に思ったり、
私の周りでは重量増などによる制御の違いでは、という議論がありますが果たして・・・

危惧されるのは、リコールによっておそらく回生放棄のタイムラグを減らし、メカブレーキに切り替わるタイミングを早くするか、回生中もメカブレーキを介入させるという事になるのではないかと思います。

ってことは・・・。電気溜めにくくなる?


燃費落ちるじゃん!?(((( ;゚д゚))))アワワ


あくまで可能性、予想ですからどうなるか分かりませんが、30型乗りの方々、何が変わったか是非教えてください~^^;


私も30型派生の次のプリウスを狙っていますので是非知りたいところなのです~・・・


兎にも角にも今回の騒動は「世間を騒がせた責任を取る!」誰かさんとおんなじ方向ですねぇ・・・( ̄ー ̄)・・・


私もオイル交換のついでにDの営業マンに声掛け&試乗してこようかな・・・
[PR]

by yoichi1200 | 2010-02-08 11:10 | プリウスのお話  

エアロプリウス よういちスタイル(マテ

プリウスに乗り出してから「空力」というキーワードがすごく気になりだしました。

【空気力学】の略ですが、私は理工系の知識があるわけではないのでなんとなくで想像を膨らまします。

Cd値やCL値の意味とかはわかってきたつもりですが、数字よりは私的なコンセプトとして「なめらか、すべらか」であること。これは別に「流線型」にこだわるだけでなく、ただ、「ツルッと感」が好きなだけ

f0056153_12382277.jpg
私のプリウスは今こんな感じ。貧乏サラリーマンのDIYの集大成です。ほとんどが手造りですから・・・。
注)グリル塞ぎの参考にしないでください。全塞ぎは故障の原因になりますよ?



いろいろネットを徘徊してると情報が色々転がっています。

f0056153_12442100.jpg

f0056153_12442065.jpg
30型プリウスや2代目インサイトの風洞写真

f0056153_12445847.jpg
初代インサイトなんかもね^^;


こういうのをじ~っと見てるだけでも楽しいんです。

で、他の車のコンセプトなんかを見てもすごく「おぉ!」って思います。
f0056153_12461743.jpg
これは両車ともカムリベースのコンセプトカー

どうです?カッコイイじゃないですか~^^

でこういうデザインからヒントを得て、私なりに新型プリウスの「よういち流な味付け」を考えてみました。

f0056153_12483897.jpg
最初は単純にグリルを塞いだらどんな顔になるのか書いてみました。
でもあんまりカッコよくない。で、最近また書いたのがコレ





































f0056153_13252144.jpg

じゃ~ん!どう?
(;´Д`)気持ち悪いでしょ?(爆





いや~とても不自然ですが、私的にはかなりイケてる感じです。

いわゆる完全自己満足の世界( ̄ー ̄)
でもさ、車ってそういうもんじゃないかな~。

30型を買う予定はありませんが(爆


昨今、クルマ離れ、特にスポーツカーなんて憧れの対象ではなくなってきました。
この間、テレビで10人の小学生相手にプリウスとフェラーリ、どっちに乗りたい?って企画やってて
9人がプリウスでした。

私自身がプリウス乗りですから嬉しいことは嬉しいんですけど、クルマ好きな観点からいくと
「エコ=正義」のような今の世の中の風潮は将来のクルマづくり、ものづくりに少なからず影響を与えるような気がします。

はたしてそれでいいのだろうかねぇ・・・。


トヨタから「FT86」とうコンセプトカーが出ました。

私たちがオフ会を行った時に手引きをしてくださったトヨタの多田さんがCE(チーフエンジニア)をなさってるようです。今の時代にこういう車作り、とても嬉しいですねぇ。

年明けには「東京オートサロン」があります。

モーターショーのようにエコカーやプリウスだらけになるのは???と思いますが、それはさておき。。。

オートサロンでは我々期待のコンセプトカーが出るとかでないとか・・・期待しましょう~!!!
[PR]

by yoichi1200 | 2009-12-19 13:03 | プリウスのお話