E-1(プリウス燃費競争)

オフ会をしました。

場所は私が考案した羽田臨海地区での燃費競争。
平均速度は40km程度とかなり早い速度域のE-1です。

プリウスで一定距離(30kmぐらい)を車についている燃費計を基準に消費燃料の少なさを競うものです。

暖気が終了しているので数字も伸びます。
E-1用にアクセルワークを変えたり、タイヤの空気圧、積んでる荷物などシビアに管理して出発です。

コースを覚えるために集合場所から1周して、水温を上げてからすぐスタート。

E-1は1cc単位のガソリンでも差が出るので、同乗者ウエイトハンデやタイヤの銘柄によるハンデが与えられます。
その後、走行時間(遅く走ると燃費あがるので)
走行距離(長く走ると数字上がる)などの補正が入り総合順位を算出します。

今回は1000マイル/1タンクを達成した6人が集まってレベルの高い戦いです。

メンバーは


つかぴーさん
マリウスさん
張果老さん
あいびすさん
そしてg-monさん


で・・・・・・。

f0056153_911145.jpg
(拡大してみてね、g-monさんより拝借)

オレッチ優勝~☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

いや~頑張ったよ、ホームコースだし(笑

f0056153_9165853.jpg


f0056153_9173452.jpg


平地に近いコースでエンジン比率20%
エンジン燃費が10km/L弱。

私のM-1はEMVより少なめに表示されるので50.27km/Lですね~

気温が高かったので50km/Lを目標にしていました。
g-monさんや張果老さんとの差は正直、信号運だったと思います。^^;

以前、相模原でやったときは2位。

g様と張果老さんには今回でリベンジ?出来たので、つぎの目標は、やっぱり師匠である
シルバニアン帝王です。

しかし次のE-1は宮が瀬湖あたり。山岳系のコースだとまた得意不得意がでます。

なんにせよたまに集まって遊ぶのはホント楽しい。神奈川メンバーはホント仲良しです^^


ちなみに私が勝つと
「足出して蹴ってる」とか
「手を出して地面を漕いでる」とか
「手を使って電柱や標識をつかみ、減速しないでカーブやUターンをする」
などなど、さまざまな疑惑が掛けられます^^;


そんなことすると思う?(笑 
いくら「ハマの巨神兵」でもさ~


腕を出してずっと運転していたので右腕だけ日焼けしてるけどね~( ̄ー ̄)
[PR]

by yoichi1200 | 2008-06-03 09:30 | プリウスのお話  

<< ちびっ子 スクール2回目 >>