うはは、当たり前じゃ!!!

公取委「燃費向上効果なし」 19社に排除命令



そもそもが、ガソリンの高騰や、環境意識の高まりの波に乗って、カーショップの一角のコーナーにあった商品群・・・。

まあ・・・お金使ってどんだけ燃費が落ちるのよ???

っていうのが私のようなハイブリッドカーの燃費マニアの意見ですよ(^^;


私も燃料パイプにマグネット挟んだり、前に乗ってた車ではアーシングやホットイナズマ系の電装チューンやりました・・・。

古い車であるほど、アーシングあたりは「少し」体感効果があるかもしれませんが、

これでうたってる、「シガライターに差すだけで・・・」なんてちょっと車の仕組みが分かってればおかしいのは分かるはずです。

それよりも燃費上げたければ、とにかくアクセルワーク!!!
普通の車でも1割2割は簡単に燃費向上できますよ???


たとえば高速で静岡まで遊びに行くとしましょう。

神奈川から、静岡ICまでおおよそ150km。

これを120km/h(そもそも法定違反)で行くのと80km/hで行くのに
生じる時間は休憩なんか入れると30分程度。
ただ、ここで生じる燃費の差は車の個体差があってもすぐに1~2割の燃費差に出てきます。


信号ダッシュしてもそう、なんにしてもある程度の速度になったら「流す」
法定速度+10km/hぐらいがいいところかな?

追い越しても次の信号でどうせ並ぶんです。

急いだとことで市街地では1時間も短縮できません。

なのに、年間のガソリン代は数万円浮くと思いますよ?

どうです?結構な額です。計算はすぐに出せますが、そこは自分の年間走行距離としめし合わせて、2割減で計算してみてくださいね。(^^)


「ほら、2つ先の信号は赤ですよ?アクセルこれ以上踏まない、踏まない・・・(^^)」
[PR]

by yoichi1200 | 2008-02-08 17:53 | プリウスのお話  

<< その後、ラケット加工・・・。 最終形態 >>