マニアックな話

10日ぶりの更新。

すでにヲタクの域に入っている車いじりですが、
今回はこんなものつけちゃいました。
f0056153_16112986.jpg

左側は前から付いているBRITZの電子メーター。回転、水温、給気温度、空燃比、瞬間燃費などを表示しています。下の青いのはIpod

奥にあるのが今回つけたこれ!(画像をクリックすると拡大します)
f0056153_16142420.jpg

これはSuperMID C-1といってプリウスが出している信号、車のコンピューターが管理している信号を表示する機械なのです。
どれぐらい電気を使ってる(消費している)か?
ブレーキかけて発電したときどれ位電気が戻って来るのか?
アクセルペダル、ブレーキペダルをどのくらいの割合で踏んでいるか?
ハイブリッド用のバッテリーの充電率は何%か?

などの情報が分かります。だから何だって???って言われると・・・。
これをチラ見すると、無駄な踏み込みをしなくて済むんですよ。
つまりはガソリンの節約。
でも機械好きの私としてはこれが楽しくてしょうがない。ラジコンやっていた中学生時代を思い出します。(笑 ホーネットとかフォックスとかね~(爆

なにがすごいって?これDIY、つまり手作りなんですよ?
電子部品を組み立て、プリウスの信号を解析し、この機械にプログラムする。
とある紳士がこれを開発し、プリウス好きに有償で提供しています。(ほとんど部品代のみ)
今回もその方に取付までお願いしました。
f0056153_16222220.jpg

手作りって聞いただけで感動もんですよ。そしてこの完成度にさらに感動
この機械は他にあと2つ、シリーズがあって3連でつけている人もいます。
ただ、全国に何十万台プリウスがあって、そのうちこんな機械をつけているのは100人にも届きません。
街中の駐車場、信号待ちでこんな機械をつけているプリウスを見つけたらかなりの強運の持ち主でしょう。いいことあるかもしれませんな。

実際、これのおかげでまた燃費が伸びそう。1000マイルチャレンジといって、
1600キロちょっとを1回の給油で走りきるという燃費目標がプリウス好きの
仲間の中の一つにあります。
でもそれを達成するには都心でも通勤距離50キロぐらい、つまりある程度の距離が必要なのです。だからといって実際、記録を伸ばすのに無駄に走るのには抵抗があります。(行き先が無いのに走るのは結局ガソリンを使う=CO2を出す=エコではない)
この目標は旅行とかを絡めないと無理そうです。

11月頭、今の現場が終わって、1W程度の休暇をもらえたら旅行を兼ねてチャレンジかなぁ
[PR]

by yoichi1200 | 2006-09-13 16:41 | プリウスのお話  

<< 姉さん、大変です。 アンドレアガシ・・・。 >>