YOICHIROと、よういちろう


※なぜかわかりませんがしばらくコメントが表示出来ないような設定になってました。
直しましたので気軽にお願いします^^



私のネット上のHNは「よういち」です。インターネットが普及し始めた頃は「ゴラン」と名乗ってたこともありました。 (テニスの名選手、俺の神的存在、ゴラン・イヴァニセビッチからね^^;)→→→

プリウスのSNSなどのネット関係、雑誌掲載等の時も全部「よういち」にしてもらってます。

こんな感じで紹介されたり・・・

ただこれだとよくある名前なのでID取得の時、ローマ字とかでもじったり、○をつけたりしますけどね^^;



そんな私の本名は「ろう」がついて「よういちろう」です。



その昔・・・・・・同じグループにもう一人「よういちろう」がいました。



私は彼より少し年上だったので
私には「お兄ぃ」とか「よう兄ぃ」とか区別されたあだ名をつけられ、古い仲間には今でもその呼び名で呼ばれます。


そしてそのもう一人のよういちろうは今、

「YOICHIRO」という名で、中京地区を中心に活躍する立派な絵かき(イラストレーター)になりました。

活躍の多さはベガルタのユニフォームからミヒマルGTのCDジャケとか数知れず。

詳しくは彼のHP等を見て下さい。

YOICHIRO オフィシャルHP

YOICHIRO amebaブログ

そんな彼が都内でライブペイントすると聞いて行ってきました。

新宿スクエアステーション(東口アルタの前)で安室ちゃんの新作ジャケを
スプレー缶で書くパフォーマンスをしていましたよ。

f0056153_18123715.jpg

2日間の作業で完成日、作業終了予定時刻の1時間前ぐらいに娘を連れて行きました。
(娘はアルタのモニターを指さしてますが)

足場上部は解体され下半分の仕上げに掛かってたところでした。

f0056153_17272766.jpg

周りは作品の大きさ、作業、そしてイベントを期待した人がわんさか。
たまたま娘と絡んでくれた、とてもカワイイお姉さんはYOICHIROのファンの友達と半日ここで見てると言ってました。

f0056153_18175024.jpg

一時間ぐらい見てたでしょうか。
日も落ちてきていい時間になったので

「よーいち!」

と一声だけ掛けて帰ることに
ゆっくり話は出来ませんでしたが、彼にとってこれは仕事で、しかも作品に集中してる時ってあんまり邪魔されたくないものです。
私も昔、少しだけ絵を書いていた時期があるので、ほんのちょっとだけですが分かる気がします。


でも久しぶりにあった彼は昔と変わらない顔を見せてくれました。

いつかまた酒でも飲みたいものです。

中京地区では作品の展示販売やライブペイントを行ったりしてます。

そんな彼を応援してやってください

って俺のような小市民がいうにはおこがましい、もう立派過ぎるアーティストですけどね~^^
[PR]

by yoichi1200 | 2012-05-31 18:28 | 音楽と芸能、芸術  

<< エコカーカップ 元気です >>