今日もジャックナイフ

今日のタイトルはブログタイトルと一緒。

ジャックナイフの説明はブログ開設当初にしたと思ったんだけど、
最近、ホラ、アレですよ・・・。

「Air Kei」ってヤツですよ、奥さん。

俺だって、この間、練習で派手なショット打ったら、「おお、テニスの王子様みたいだ!」って言われたけど、どっからどう見ても「テニスのおぢ様」だと自分でも思う。

でね、その、錦織 圭君がやっているショットが、何か特別なのかと考察してみる。

そもそも、彼の幼少期、修造チャレンジの映像を見てると、すでにやってるんですよね、フォアのジャックナイフ。彼は体の小ささをカバーしようと自然に身につけたものらしいです。

f0056153_16284260.jpg


これね^^。

確かにカッコいいよ、これ。
実は以前、ロディックが同じうち方をしているのを見たことがあって、
フォアのジャックナイフがどういうメカニズムか考えたことがあったんです。

理屈は簡単。

これ

f0056153_16302056.jpg

ハンドボールのシュートです。空中で腕を振って上半身を回転させのに、軸を安定させるには下半身を逆転させる。

実に簡単。でも出来ない。要は慣れなんだろうけどやろうとするとギクシャクしちゃうんだよね~
最初にバックハンドのジャックナイフを練習したときも最初は大変だったのを思い出します。
いい年してプロの真似をするのもどうかと思うときもあるけど、楽しいんだよね、これが(笑

バックのジャックナイフはもちろんマラト・サフィン君。



かっけーよね~^^

バックはだいぶできるようになってきたのでやっぱりフォアだフォア。

出来ればこのくらい・・・。




















f0056153_163605.jpg


宮崎選手のレベルまで飛べたら気持ちいいんだろな~

ってかもうスマッシュの高さか?これ?^^;
[PR]

by yoichi1200 | 2009-03-30 16:39 | 俺テニス  

<< こんなもの・・・ ガマンガマンのラーメン道・・・。 >>